2017
06.17

アゼヤはぜ掛け米

       

「アゼヤはぜ掛け米」

昔と変わらない手間暇かけた栽培にこだわり、

無農薬・無化学肥料の自然農法にて育てた稲は

雑草との生存競争に打ち勝つことで、

小粒で少量ながら栄養素が詰まったおいしい実をつけます。

また、刈り取った稲は束ねて袈裟(はざ・はぜ)と呼ばれる横木に吊るし、

じっくりと乾燥させる「はぜ掛けの天日干し」によって

アミノ酸と糖の含有量が高くなり、

また稲を逆さまに吊るすことで藁の油分や栄養分、

甘みが最下部の米粒へおりて栄養と旨味が増すと言われています。

               

太陽からの自然エネルギーを利用する古来よりの方法ですが、

近年では乾燥機により乾燥させることが多く、

天日干しは手間と時間がかかるために減少傾向にあります。

         

最新の精米機はとても早く白米を精製できますが、

貞節な栄養素まで削ぎ落としてしまいます。

畔家の精米は最高の状態でお米を味わっていただく為に、

注文を受けてからお米にストレスのかからない昔ながらの精米機を使い、

ゆっくりと時間をかけて大切な栄養素は残したまま籾殻を取り除いていきます。

   

アゼヤはぜ掛け米は「売る」為のお米ではありません。

『楽しむ』ためのお米です。

 

小さな米一粒一粒にストレスをかけ自然界の競争から勝ち取った土からの養分を、太陽エネルギーを浴びせじっくりと水分を減らし旨味を凝縮させる。そしてその米粒達に最後の褒美としてストレスをかけずにゆったりと時間を掛けて籾殻を脱がせる。

噛めば噛むほど深い味わいが滲み出てくる

ワインのように味を楽しむお米です。

   
アゼヤはぜ掛け米  【玄米】
アゼヤはぜ掛け米【自家製米】